ペットシッターのご紹介

はじめまして
「はじめの車いす」の製作をしております、坪井良(つぼいりょう)です。

私と車いすの出会いについて、少しお話しさせてください。

ある日妻が言いました。
「飼い主さんと一緒に、楽しそうに車いすで走るワンちゃんを見たよ。
ワンちゃんはとても嬉しそうな顔をして自然に走ってた。見ていて、私もほっこりした気持ちになったわ」と。

私も妻も、かなりの犬好き動物好きですが、犬用の車いすについては全く知識がなかったのです。
「え~!そんな素晴らしいものがあるの!?」 と夫婦ともども興味を持ったのが始まりでした。

私は子供のころから手先が器用で、物を作るのが好きな性格ではあったのですが、仕事は物作りとは関係のないことをしていました。
日々の仕事がいやだったわけではありませんが、なぜでしょう、自分でもわかりませんが、犬用の車いすというものに対する興味がどんどん膨らんでいきました。犬用の車いすを自分で作ってみたい、という感情がどんどん大きくなってしまったのです。

色々悩んで一念発起、素晴らしい技能を持たれている犬用の車いす職人さんを直接に訪ね、ついには弟子入りして技術を習得させていただきました。

そしてこの度、師匠の許しを得て卒業し「はじめの車いす」の職人として独立させていただくことになりました。
まだまだ駆け出しの車いす職人ではありますが、一匹でも多くのワンちゃんとその飼い主さんに「はじめの車いす」を通じて笑顔と幸せをおとどけしたいと、心から願っております。
と同時に、犬用の車いす作りにかかわっていける、ということに大きな喜びを感じております。

私自身のことについて、軽くもう少しだけお話させてください。
趣味は、釣りに読書、それと自転車に乗ることです。

釣りはおもにメバルやイカ、イイダコなど狙いに行きます。
獲物との駆け引きが好きですが、海を、ぼぉーーっと眺めていることも大好きです。
天候の良い時限定ですが、ほのかな潮の香りと波の音、そよぐ風の感じも本当に好きです。

好きな本はスマイルズの自助論。人生(笑)「天は自ら助くる者を助く」ということに尽きると思うのです。
そんなこんなで、座右の銘は「己の欲せざる所は人に施すなかれ」です。(笑)
ついでに言うと、好きな映画はスティーブン・ スピルバーグ監督、トムハンクス主演の「プライベートライアン」です。映画の中でとことん追及されたリアルさゆえにひしひしと伝わってくる戦争の愚かさや悲惨さが、平和な日常のありがたさ、というものを改めて実感させてくれる映画だと思います。

自転車は・・まだ乗り始めて1年ほどなのですが、トレックのクロスバイクで吉備時サイクリングコースを一人でよく走っています。

< 追伸 > もしよろしければこちらもご覧ください。「はじめ」のブログ

動物取扱業登録番号(保管)生衛 第1620002号 (有効期間:H28年4月13日~H33年4月12日)
愛玩動物飼養管理士二級 第234111656号

職人イメージ