ボランティア

仕事の合間を見て、豪雨災害の被災地へはじめさんとボランティアへ向かいました。

1日目は高梁、翌日は矢掛で微力ながらお手伝いさせていただきました。

受付では中学生?のみなさんもボランティアの対応をされていて、とても感動しました。

現地で状況を目の当たりにすると、今回の豪雨の凄まじさを実感することができました。

画像や映像では伝わらないものがそこにはありました。

いろいろな作業がある中で、やはり力作業が主となります。

とにかく暑い。

15分作業して15分休憩。せめて30分作業して5分休憩くらいじゃないと進まないのでは?

甘い考えでした・・

10分も作業すると汗が吹き出します。熱中症が現実味を帯びてきます。

しかし、このような中で、たくさんの被災者の方々やボランティアの方々が作業されているのだと思うと、自ずと力が湧いてきます。

はじめさんも女性でありながら、スコップで一生懸命に土を掘り下げてました。

頭が下がります・・

復興にはまだしばらくかかりそうです。これからも可能な限りボランティアを継続したいと思います。

ハルくんの車椅子

ミニチュアシュナウザーのハルくん14歳。

手術をしてから、右後脚がなぜか曲がったままになり、歩く気力がなくなってしまいました。

飼い主様から車椅子を試してみたいとのご要望があり、製作しました。

お渡ししてからまだ数日ですが、少し慣れてきたとのことで、安心しました😊

今回もハルくんの体の状態を細かく観察して、適切な修正指示を出してくれたはじめさんのおかげで、とても早く製作でき、ハルくんに届けることができました。

高齢のワンちゃんに、少しでも長く乗ってもらうために、可能な限り短納期を目指したいと思います❗️

5号

注文をいただき、製作できていなかったブランくん5号を飼主様にお渡しできました。

まだまだはじめさんの修正指示がないと一発では完成しません😅

ほんとにはじめさんはワンちゃんのことを細かいところまでよく見てるなぁと思います😌

ブランくんだけで4体も製作させていただき、ありがとうございました❗️