リクくんの車椅子

以前お預かりしていたリクくん(14歳)の車椅子です。

後ろ足がかなり弱っていて、自力での歩行が困難になりつつありました。歩行は可能ですが、長くは歩けずへたり込んでしまいます。

かなり体重もあるため、抱っこするのも大変でした。

はじめさんからのアドバイスで、飼い主様から製作のご依頼をいただきました。

はじめさんと歩行の状態を確認し、4輪で製作することにしました。

車椅子に乗ると、最初は困惑していましたが、すぐに慣れてスタスタと歩けるようになりました。

比較的に早い段階での車椅子の使用が功を奏したようです。

はじめさんが度々言われるように、できるだけ早い段階で車椅子を与えてあげることが、ワンちゃんにとっても、飼い主様にとってもその後がかなり楽になるなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。