どっちが好きやねん

我が家の愛犬は家の中では父ちゃんにベタベタなのですが、
外に出ると母ちゃんから離れません。
これって父ちゃんは都合のいい男?
ただの遊び相手?

いや、母ちゃんが一番強いことを知っているから・・・
敵に襲われても母ちゃんなら闘って守ってくれる、
敵なんか蹴散らかしてくれる、
きっとそう思っているのでしょうね。

ワンコは人同士の力関係に敏感です。

みなさんのお宅はどんなカンジでしょうか?

IMG_0902 (480x640) (2)

 

 

今日は朝から土砂降りでした。

車での移動中、かなり近くで落雷が・・

そういえば、雷や花火におどろいて逃げ出すワンちゃんの話はよく耳にします。

これからの季節は気を付けたいところですね。

我が家の愛犬は雷に怯えて洗濯機の上にいたことがあります。

どうやって登ったのか、飛び上がったのか?

よほど怖かったのでしょうね・・・。

発作の続き

今回のブログも前回に続き妻が担当しま~す。

愛犬の水頭症は、今のところ発作時の内服薬でコントロールできています。

前発作の状態で終わるときもあり、本格的な発作になるときもあり・・・

獣医さんと相談しながら様子をみます。

高齢犬なので、治療や薬の選択肢は決して多くはなく、

出来るだけ愛犬の負担にならない最良の方法を探します。

発作が起きて今夜で3日目。

やっと治まり普通に戻りつつあります。

喋ることができない大切な四本足の家族のために、

薬のように車いすが役に立てるのではないかな、

立てたらいいなと思うのです。

水頭症

我が家の愛犬(M・ダックス)は水頭症です。

今夜も久しぶりに症状が出ました。

まずは動作が緩慢になり、落ち着かない様子でずっとウロウロします。

脳の神経が誤作動している状況なので、うかつに手を出すと咬もうとします。

突然激しく動き出すので、家具やドアにぶつからないように目がはなせません。

この発作時のしょんぼりとした愛犬の表情が、何ともつらそうに見えて仕方がなく、

早く発作が治まってくれるのを妻と一緒に祈るような気持ちで過ごします。

大切な四本足の家族は話せないので、私たちが気持ちや様子を汲み取ってあげない

と・・・

 

トリミング

本日はゴールデンレトリバーのトリミングのお手伝いを

させていただきました。

トリミングはワンちゃんの身体をいろいろと触るので

骨格の違い、関節の動きや可動域を知ることができます。

こちらも車いす製作に大いに役立つと思います。

経験を積み重ね、それぞれの犬種の特徴に細やかに対応した

車いすができれば・・などと夢が膨らみます。

ペットシッターと車いす

車いす製作の一助となればと思いペットシッターのお手伝いを

始めたのですが、思いのほかワンちゃんの身体の特徴などを

知ることができます。

いろいろな種類のワンちゃんに触れることができるし、それぞれの

ワンちゃんの動作も観察できます。

このような経験は車いすの製作に大いに役立つと思います。

警戒

最近、いろいろなワンちゃんと出会ってます。

その中でも、特に保護犬はいろいろな過去を持っている子が多く、初対面ではたいてい警戒されます。

ですが、あまり気負うことなく数回会っていると警戒が解けることがあります。

この瞬間がなんとも嬉しいということを最近知りました。

ホタル

毎年この時期になると、ホタル観賞に行っております。

今年は暑かったせいで、時期が少し早まったようです。

空は雨模様でしたが、行ってみました。

雨が激しくなっていくなか、現地に到着しました。

さすがに見物人は誰もいませんでしたが、

ちらほらとホタルの光を

観ることができました。

今年も癒されました。

歯磨き

本日のブログ担当は妻です(*^-^*)

我が家のワンコは12歳、立派なシニアです。

歯磨きが大嫌いだったので、ずっと歯磨きガムを食べさせて

飼い主的には磨いたつもりになっていましたが・・・

昨年、ひどい歯周病になっていることが判明!

麻酔手術で15本抜歯しました・・・(涙)

費用もさることながら、ワンコの心身への負担を考えると

「なぜ今までちゃんと歯磨きしてあげなかったのか~~~」

と後悔しきりでした。

で、考えを改め歯磨きを日課にしました。

もちろん慣れるまでは大変でしたが、噛まれながらも頑張りました!

みなさん、ワンコの歯磨き大切です。

IMG_0850 (480x640)