増えてます。

ここのところ、いつの間にか預かりのワンちゃんが増えていることに驚いてます。

はじめさんや、Eさんの営業努力によるものですが、正直こんなに入れ替わり立ち替わりワンちゃんたちが来てくれるような状況になるとは、嬉しい限りです❗️


それと同時に、いろいろなワンちゃんがいるので、それぞれのワンちゃんに合わせた環境づくりの難しさにも直面してます。


食事介助や車椅子が必要なワンちゃん、夜泣き徘徊するワンちゃん、それぞれに対応しなければなりません。

はじめさんの指導に従って対応してますが、なかなか大変です。

しかし、これらのノウハウを積み上げていけば、質の高い預かり施設ができるはず❗️

メイちゃんの車椅子

はじめさんに介護の必要がでてきたワンちゃんのご相談が入りました。

メイちゃん(17歳)です。身体を支えていないと歩くことが困難となり、今後の介護についてのご相談でした。

はじめさんと一緒にメイちゃんのお宅にお邪魔して、実際に状況を拝見させていただきました。

はじめさんから介護についての詳細で適切なアドバイスがあり、その中で車椅子のお話もしていただきました。

状況としては、以前車椅子を製作させていただいた、リクくん、ナナちゃんと同様でした。

そこで、リクくん、ナナちゃんと引き継いで使用していただき、ナナちゃんの飼主様から「次に必要なワンちゃんに使ってもらって」と、ご返却していただいた車椅子をメイちゃん用に改造することをご提案させていただきました。

飼主様の了解をいただき、製作してお持ちしました。


メイちゃん、早速乗って歩いてくれました。ワンちゃんと、飼主様の嬉しそうな表情をまた見ることができました。

メイちゃん、飼主様、ありがとうございます❗️

メグさんの車椅子

メグさん用の車椅子を製作させていただきました。

車椅子に乗せると、すぐに上手に歩き出し、飼主様とのお散歩を楽しんでくれたと思います。

以前は1時間近く元気にお散歩していたのですが、次第に時間も距離も短くなっていました。

老犬のため、前脚はしっかりしていますが、数週間前から後脚の動きが悪くなりました。歩行中、介助が無いと腰から崩れ落ちることが多くなっていました。

はじめさんから、飼主様に車椅子のお話をしていただくと、導入を考えておられたということで、「是非作らせてください❗️」と、お願いして作らせていただきました。

飼主様からいろいろとリクエストをいただき、できるだけメグさんと飼主様が使いやすい車椅子を目指して製作させていただきました。

メグさん用の車椅子は、かなり体重のあるメグさんを楽に乗せ降ろしできるよう工夫してみました。はじめさんのアドバイスや、飼主様のリクエストがなければ実現されなかった構造です。

しかも、協力者のEさんに車椅子の説明書まで作っていただきました。

皆さんの協力があったからこそ完成した車椅子です。

メグさん、飼主様、Eさん、ありがとうございました❗️

「はじめ」の車椅子が皆様の喜びにつながるよう、努力していきたいと思います。

阿弥さん

気づいてみれば、阿弥さんとの同居生活も半年近くになりました。

朝はほぼ毎日一緒にお散歩へ行き、晩ご飯を一緒に食べてます。朝起きたら「おはよう」、寝る前は「おやすみ」を言ってます。

いつの間にか家族同然のようになってます。老犬ですが、今のところ半年前とは変わりなく元気です。今年の夏はとりわけ暑くて、クールマットが手放せない阿弥さんの今日この頃です。

マコちゃん

高齢ビーグル(17歳)のマコちゃんを預けていただきました。”マコちゃん”ですが男の子です。

高齢ですが、食欲旺盛でまだまだ元気❗️

普段は寝ていることが多いマコちゃん。起きていても、とてもおとなしくおおらかですが、体に少しでも触れると「ワォーワォー❗️ガルルル〜」

となります。これが「アホーアホー❗️触んな〜」と言ってるように聞こえるんです😅

「ゴメン、ゴメン❗️」と言いながらお世話するのですが、はじめさんも僕も大ウケです。

とくに、はじめさんはツボにはまったようで、笑いが止まりません😊

とはいえ、しっかりとお世話させていただきました。またのお預かり、楽しみにしています❗️

お別れ

先日、車椅子をお届けした七ちゃんが亡くなりました。

本日お別れをするために、七ちゃん宅にお伺いさせていただきました。18歳ということで、とても頑張ったと思います。

とても安らかな表情でした。

飼主様の懸命な介護なくしては、ここまで長くは生きられなかったということが、飼主様のお話からわかりました。また、七ちゃんはとても幸せだったということも。

短い間でしたが、七ちゃんと出会うことができてとても幸せでした。七ちゃんからたくさんのことを教えてもらいました。

立って歩くことが難しかった七ちゃんが、車椅子に乗った後に、しっかりと自分の足で立って歩く姿を見せてくれたときの感動を、飼主様とともに思い起こしました。

この感動を、他のワンちゃんと飼主様にもお届けしてください、との有難いお言葉もいただき、使命感に駆られました。

七ちゃん、飼主様、本当にありがとうございます。

介護用ハーネス

少し前からお散歩のペースが落ちてきたベックくん、お散歩中にへたり込んだりします。

前足にかけるハーネスを使用していますが、後ろ足の筋肉もかなり落ちているので、かなり歩きにくい様子でした。

そこで、介護用のハーネスを探していると、”介護用ハーネスの作り方”なるものをネットで見つけました。

早速挑戦してみましたが、裁縫したことないおじさんにはとても無理。

ご近所さんと、はじめさんのお力をお借りして完成したものが写真のハーネスです。

ベックくんは左前足に手術痕があり、触れられることを嫌がるので、胸にかけるベルトに足を通しにくい。そこでベルトにバックルを追加して、装着しやすくしました。

タオルで作っているのでソフトです。また、胸からお腹までをサポートするので、ベックくんも楽そうです。

これで快適なお散歩ができると思います。

作り方を提供していただいたかたに感謝です。

椅子も好評です。

先日、七ちゃんにお持ちした車椅子と椅子の手直しでお客様宅に伺いました。

使用上不備な点をご指摘いただき、修正箇所をお客様と打合せしました。どのご指摘も、製作上とても役立ち、ありがたいものでした。

打合せの中で、車輪の付いていない椅子もよい評価をいただきました。

リクくんの飼主様からいただいた、「リクくんがお家の中を見渡せるように、椅子が欲しい!」とのリクエストから製作したものです。

七ちゃんの食事は飼主様の介助が必要で、身体を支えてあげなくてはいけませんでした。


車椅子上では、車椅子が動いてしまうため、食事介助はやりにくい。椅子は動かないので食事介助に適してます。

両手がふさがることもないので、とても楽。

また、お家の中で横になっていることが多い七ちゃんが、立っている姿勢を保持できることも喜ばれていました。

七ちゃんと同じような状態のワンちゃんにはオススメです。是非、ご相談ください!

七ちゃん用車椅子完成

七ちゃん用の車椅子が完成しました。早速試乗してもらいました。サイズもOKです。

歩行状態も問題ありません。このまま使用していただき、問題が出てくれば、その都度対応させていただくことにしました。


もう一つ、車輪の付いていない椅子のリクエストもありましたので、こちらもリクくん用に製作途中だったものを完成させて、お持ちしました。

飼主様が七ちゃんに食事をさせるときに苦労されていたとのことで、大変喜んでいただけました。

アゴを支える部分を可動式にして、頭の角度を変えられるようにしています。

今回もとてもよい経験をさせていただきました。

七ちゃん、飼主様、ありがとうございます!

車椅子

認知症の症状が出ていて、歩くことが困難になりつつある七ちゃん。

飼主様からのご要望があり、以前リクくんに使用していただいた車椅子をお持ちしました。

リクくんと体型が似ていたので、乗ってもらうことができました。上手に歩くこともできて、飼主様に喜んでいただけました。

少し手直しすれば、七ちゃん用の車椅子になります。レンタルで使用していただこうと思います。

良のブログです。犬用車椅子(犬用くるまいす)をご提供する「はじめの車いす」を担当しております