ペットシッターはじめ

「犬用車いす」をオーダーメイドで心をこめてお届けします!

  • 足腰が弱くなって散歩にいきたがらなくなってきた
  • 筋力が衰えて歩行が不安定になってきた
  • 足腰の術後リハビリが必要になった
  • 事故や病気で足に障害が残ってしまった
  • 生まれつき足腰に障害をもって生まれてきた
  • 昔のように愛犬と一緒に散歩がしたい

「犬用の車いす」というものがあるのをご存知でしょうか? 

あなたの大切なワンちゃんがいつもの散歩道、大好きなあの場所へ再び歩いて行けるようになったなら..あなたと一緒に風を感じて歩けるようになったなら..
「はじめの車いす」は足や腰に問題を抱え、歩行が困難になってしまったワンちゃんが自分の力で歩くサポートとしてお役に立てることを願いながら日々製作に励んでいます。

病気やケガ、老化などによって歩行が困難になったワンちゃんたちが自分の意志で歩いたり走ったりできるなんて!!!車いすって、とても素晴らしい夢の道具だと思いませんか。

車いすに乗ったワンちゃんを見かけることはまだまだ少ないと思いますが、ワンちゃんたちの寿命が伸びて老犬介護が心配されるようになった近年、「カートセラピー」とよばれるものが注目され始めています。
カートセラピーとは動物用車椅子を使ったリハビリのことで、次のような効果が期待されています。

  • 足を地面につけて歩くことで足裏を刺激します
  • 脇腹の筋肉を効率的に鍛えることが可能です
  • 足にかかる負担を軽減し散歩が可能になりストレスを軽減します
このように、車いすにはワンちゃんとしての生活スタイルを最後まで自然に可能な限り保持してあげられる、夢と優しさがいっぱい詰まっていると思うのです。

車いすを見ると乗りたくて仕方がない「早く乗せてよ!」とワンちゃんからせがまれるような車いすを目指しています。

そのためにも「はじめの車いす」はオーダーメイドにこだわり続けます。サイズがあっていなければ正しい位置に足がこないので、カートセラピーの効果も薄くなりますし、フレームの体に当たる部分がすれることで皮膚を傷つけたりすることもあるのです。
そもそも体にあっていない車いすをワンちゃんが好きになるわけありませんよね。

私どもの「はじめの車いす」で、一匹でも多くのワンちゃんとその飼い主さんに笑顔になっていただきたい、心からそう願っています。


ペットシッターようこ
ある日妻が言いました・・・
>>続きはこちらからどうぞ"
犬用車いす・はじめのブログ
日々の生活のもろもろを私目線でかきとめたいと思います。
>>続きはこちらからどうぞ"
■たくさんいただけるように頑張ります。
>> 続きはこちらからどうぞ!